• 本

猫弁と星の王子

出版社名 講談社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-06-520012-4
4-06-520012-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 301P 19cm

商品内容

要旨

婚約したものの、事情により、まだ結婚には至っていない百瀬と亜子。二人が喫茶店にいるとき、「ちょっと見ててもらえますか」と、百瀬の腕に渡されたのは、赤ん坊だった…!一方、上京してきた正水直は、入学金詐欺に遭い、途方に暮れていた。しかし人を助けたことがきっかけで春美と出会い、百瀬のもとへたどり着く。さらに、「死なない猫」の相談まで舞い込み、百瀬は今日も奔走中、事務所は一層賑やかに!果たして、百瀬と亜子の関係はどうなる―!?

出版社・メーカーコメント

あの「猫弁」が、帰ってきたーー!今回、百瀬が事務所に持ち帰ってきたのは、赤ん坊!?

著者紹介

大山 淳子 (オオヤマ ジュンコ)  
東京都出身。2006年、『三日月夜話』で城戸賞入選。2008年、『通夜女』で函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリ。2011年、『猫弁 死体の身代金』でTBS・講談社第3回ドラマ原作大賞を受賞しデビュー。2018年、『赤い靴』が第21回大藪春彦賞候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)