• 本

日本VS韓国 対立がなくならない本当の理由

出版社名 文藝春秋
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-16-391267-7
4-16-391267-3
税込価格 1,320円
頁数・縦 156P 19cm

商品内容

要旨

―なぜ日韓関係はこれほど悪化したのか。池上彰がその実態を探るべく韓国で緊急取材を敢行。日韓関係の未来、そして韓国“反日主義”の行方について考える。

目次

はじめに―日韓の対立はいつまで続くのか
第1章 なぜ日本に厳しく、北朝鮮に甘いのか
第2章 反日の象徴「不買運動」のその後
第3章 意外と知らない!?徴用工問題
第4章 若者世代に変化のきざし
第5章 「反日種族主義」と嘘の歴史教育
第6章 日本と韓国がわかり合うために
池上彰からのラストメッセージ

出版社・メーカーコメント

なぜ日韓関係はこれほど悪化したのか?池上彰が緊急現地取材!「反日のなぜ?」を分かりやすく解説。フジテレビ人気番組「池上彰スペシャル!」の完全書籍化。『反日種族主義』編著者の李栄薫・元ソウル大教授との対談もノーカットで収録。 ◎いったいなぜ? ・文在寅政権発足から約3年半、日韓関係は戦後最悪に。 ・2019年夏以降、日本製品の不買運動が激化し、多くの韓国民が参加。 ・解決済みのはずの「徴用工問題」で韓国の最高裁が日本企業に賠償を命じる判決を下し、敗訴した日本企業の資産が差し押さえられ、いつ現金化されるか分か

著者紹介

池上 彰 (イケガミ アキラ)  
1950年、長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、73年にNHK入局。報道記者やキャスターを歴任する。94年から11年間にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役をつとめ、わかりやすい解説が話題に。2005年、NHK退職。以降、フリージャーナリストとして幅広く活躍中。16年4月から、名城大学教授、東京工業大学特命教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)