• 本

歌舞伎を読む 雅の巻

宮廷の光と影

出版社名 森話社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-86405-151-4
4-86405-151-8
税込価格 4,180円
頁数・縦 427P 20cm

商品内容

要旨

「歌舞伎を読む」は、主に今日上演されている作品を中心に、「物語」のテーマごとに一巻にまとめたアンソロジーです。原作から台詞と詞章を大胆に抜粋し、その場面の状況設定を現代語で補って読みやすくしました。脚注では、言葉の意味や洒落の説明だけでなく、登場人物の役柄や、役者の芸の見どころ聞きどころも分かります。

目次

第1章 大和路の風景(『妹背山婦女庭訓』
『中将姫古跡の松』
『良弁杉由来』)
第2章 平安朝の文化(『競伊勢物語』
『倭仮名在原系図』
『小野道風青柳硯』
『積恋雪関扉』)
第3章 揺らぐ王権(『雷神不動北山桜』
『菅原伝授手習鑑』
『奥州安達原』
『暫』)

著者紹介

大矢 芳弘 (オオヤ ヨシヒロ)  
1964年、東京に生まれる。1987年、学習院大学法学部を卒業。演劇評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)