• 本

わが青春無頼帖

増補版

中公文庫 し8−5

出版社名 中央公論新社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-12-206933-6
4-12-206933-5
税込価格 924円
頁数・縦 289P 16cm
シリーズ名 わが青春無頼帖

商品内容

要旨

虚無的な孤高の剣士「眠狂四郎」を生んだ苛烈な戦争体験、多彩な女性遍歴、師・佐藤春夫との交流―。故郷出奔から直木賞受賞までの無頼の日々を豊富なエピソードとともに綴る回想録。表題作のほか、私小説的短篇五篇を併録する。新たに随筆「文壇登場時代」「わが生涯の中の空白」を増補。

出版社・メーカーコメント

苛烈な戦時体験、目くるめく女性遍歴――故郷出奔から直木賞受賞までの無頼の日々が綴られた、柴錬先生の青春回想録。随筆二篇を増補。〈解説〉縄田一男

著者紹介

柴田 錬三郎 (シバタ レンザブロウ)  
1917年(大正6)岡山県生まれ。慶應義塾大学支那文学科卒業。在学中より『三田文学』に短篇を発表する。終戦後、編集者生活を経て文筆業に専念。52年、『イエスの裔』で直木賞を受賞。56年に連載を開始した『眠狂四郎無頼控』で剣豪小説ブームを招来、時代小説作家としての地位を確立する。70年、『三国志 英雄ここにあり』を中心とした旺盛な作家活動により吉川英治文学賞を受賞。78年(昭和53)死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)