• 本

消えゆく動物 絶滅から動物を守る撮影プロジェクト

NATIONAL GEOGRAPHIC

出版社名 日経ナショナルジオグラフィック社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-86313-471-3
4-86313-471-1
税込価格 3,960円
頁数・縦 400P 20×20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • こうしている間にも消えてゆく動物たち、その姿を見たことがありますか。
    「存在すら知らない相手を守ることはできない」
    そう考えた写真家ジョエル・サートレイは、動物の姿を伝え、保存し、さらには絶滅から救うために、「フォト・アーク・プロジェクト」をスタートさせました。
    これは世界中の飼育施設の動物全種1万5000種全てを、25年かけて一人で撮影するという壮大な計画で、現在1万種まで撮影を終えています。
    300点の美しい写真で、絶滅してしまった動物、絶滅の危機にある動物を紹介しています。

    (2021年5月24日)

商品内容

要旨

世界の動物園・保護施設で飼育されている1万5000種の動物をすべて写真で記録するプロジェクト「フォト・アーク」から、およそ300種を掲載。いずれも絶滅した種・野生では絶滅した種・絶滅の危機に直面している種など、危機的状況にある動物で、それぞれの種の絶滅の可能性について国際自然保護連合の基準を示した。

目次

プロローグ 亡霊たち
第1章 世界からいなくなる
第2章 姿が見えなくなる
第3章 存在が遠くなる

出版社・メーカーコメント

「フォト・アーク」プロジェクトの写真集第3弾。絶滅してしまった動物、野生では絶滅してしまった動物、瀬戸際にいる動物などを収録

著者紹介

サートレイ,ジョエル (サートレイ,ジョエル)   Sartore,Joel
写真家、著述家、教師、保護活動家。ナショナルジオグラフィック協会フェロー。ナショナルジオグラフィック誌を中心に活躍。25年計画の、生物とその生息環境を守るためのプロジェクト「フォト・アーク(写真版ノアの箱舟)」の発案者
コルバート,エリザベス (コルバート,エリザベス)   Kolbert,Elizabeth
ジャーナリスト。「ニューヨーカー」誌記者。最新刊『6度目の大絶滅』(NHK出版)は2015年ピュリツァー賞一般ノンフィクション部門を受賞。ウィリアムズ・カレッジの環境研究センター客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)