• 本

アパルトヘイトの残滓

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-344-93028-5
4-344-93028-2
税込価格 1,320円
頁数・縦 234P 19cm

商品内容

要旨

人種差別撤廃はスタートラインに過ぎない。黒人の地位向上に腐心する2000年代の南アフリカ。人材の多様化と成長への隘路に挑む、ある商社員の物語。

著者紹介

竹中 寛 (タケナカ ヒロシ)  
熊本県出身。1965年都立北豊島工業高校卒業。ブリヂストンタイヤ(株)現(株)ブリヂストン入社。1970年日本大学理工学部夜間部卒業。1975年以降中近東、北アフリカ、欧州に計14年間駐在。その後、オーストラリア、南アフリカで9年間現地法人の代表取締役社長を歴任。2007年定年で帰国後、継続勤務傍ら文学を志。塩見鮮一郎、八覚正大先生に師事。2009年(株)ブリヂストンを退社。2010〜2016年三井物産パッケージング(株)技術顧問。著書:濡れた石畳(幻冬舎2018年)。賞暦:文芸思潮エッセイ社会批評賞(2014年)。文芸思潮銀華文学賞佳作(2019年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)