• 本

宿命と真実の炎

幻冬舎文庫 ぬ−1−5

出版社名 幻冬舎
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-344-43029-7
4-344-43029-8
税込価格 1,023円
頁数・縦 656P 16cm

商品内容

要旨

幼き日に、警察に運命を狂わされた誠也とレイ。大人になった二人は、彼らへの復讐を始める。警察官の連続死に翻弄される捜査本部の女性刑事・高城理那は、かつて“名探偵”と呼ばれた元刑事の存在を気にしていた。彼だったらどう推理するのか―。人生を懸けた復讐劇がたどりつく無慈悲な結末。最後の1ページまで目が離せない大傑作ミステリ。山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編。

著者紹介

貫井 徳郎 (ヌクイ トクロウ)  
1968年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業。93年、第4回鮎川哲也賞最終候補作の『慟哭』で作家デビュー。2010年、『乱反射』で第63回日本推理作家協会賞、『後悔と真実の色』で第23回山本周五郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)