• 本

犬と猫 ペットたちの昭和・平成・令和

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-620-32649-8
4-620-32649-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 215P 19cm

商品内容

要旨

殺処分ゼロの日はいつ?!大量に殺していた日々に戻るのか。人間のエゴと命のはざまで苦闘する人々―人とペットの関係を問い続ける著者が描く、公衆衛生獣医師の“犬猫殺処分”戦後史。涙が止まらない!渾身の書き下ろし。

出版社・メーカーコメント

動物愛護管理センター長がひもとく日本の犬猫・殺処分史。人と動物の関係を問い直す、大宅賞作家渾身の書き下ろし。

著者紹介

小林 照幸 (コバヤシ テルユキ)  
1968(昭和43)年、長野県生まれ。作家。明治薬科大学在学中の1992(平成4)年、奄美・沖縄に生息するハブの血清造りに心血を注いだ医学者を描いた『毒蛇』(TBSブリタニカ・文春文庫)で第1回開高健賞奨励賞を受賞。1999(平成11)年、終戦直後から佐渡でトキの保護に取り組んだ在野の人々を描いた『朱鷺の遺言』(中央公論新社・中公文庫・文春文庫)で第30回大宅壮一ノンフィクション賞を当時、同賞史上最年少で受賞。信州大学経済学部卒。明治薬科大学非常勤講師。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)