• 本

絶倫探偵 黒薔薇夫人の秘蜜

三交社艶情文庫 SEJ−035

出版社名 三交社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-8155-7535-9
4-8155-7535-5
税込価格 794円
頁数・縦 287P 15cm

商品内容

要旨

銀座四丁目に事務所を構える私立探偵の絶野倫太郎は、巨根で美女を愛姦しまくり、世間では“絶倫探偵”と呼ばれている。元公爵の白鳥家に、淑女怪盗の黒薔薇夫人から「家宝のナイルの瞳を貰う」という予告が届く。依頼を受けた絶野は、沙奈江夫人の媚肉を味わい、清純な令嬢の繭子の純潔も貫いた。が、東京X団が現れ、宝石も繭子も空に消えてしまう…!!東京オリンピック直前の昭和38(1963)年の東京で、男装美少女“小林くん”を助手に、ベレッタ拳銃を構えた絶倫探偵が活躍する痛快官能巨編!!

著者紹介

鳴海 丈 (ナルミ タケシ)  
昭和30年、山形県生まれ。西南学院大学法学部卒業。集英社コバルト文庫で作家デビューをする。時代小説や官能物、現代アクション、漫画原作まで幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)