• 本

バフェット帝国の掟 50年間勝ち続けて60兆円を生んだ最強ビジネスモデル

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-478-11017-1
4-478-11017-4
税込価格 1,980円
頁数・縦 261P 19cm

商品内容

要旨

バフェット公認。2020年株主総会で推奨された話題の書。「アフターコロナ、後継者問題の答えがこの本にある」投資とマネジメントの真髄が明らかに。『バフェットからの手紙』の著者による決定版。

目次

1 組織マネジメントの掟(プレイヤー―さびれた繊維会社を世界一の投資会社に変身させる
パートナーシップの慣習―株価が30万ドルになるまで ほか)
2 信頼と委譲の掟(買収―人への信頼こそが巨利の源泉
取締役会―バフェットの人材育成術 ほか)
3 投資の掟(対比―最初は「門外漢の乗っ取り屋」だった
比較―買収後の見事な経営が数々の伝説を生んだ)
4 課題克服のための掟(判断―判断ミスはコストのうち
大衆の認識―注目されすぎる代償 ほか)

出版社・メーカーコメント

50年間投資で勝ち続け時価総額60兆円の帝国を築いた「投資の神様バフェット」。そのバフェットが「この書に載っている」と認め、株主総会で用意された勝利の法則をち密に分析・解明した話題の書。ベストセラー「バフェットからの手紙」の著者によるバフェット本の集大成かつ決定版となる1冊!

著者紹介

カニンガム,ローレンス・A. (カニンガム,ローレンスA.)   Cunningham,Lawrence A.
1962年7月10日生まれ。ジョージ・ワシントン大学のロースクールの教授を務める。企業の取締役会に対する支援や提言、コーポレート・ガバナンスに関する研究などが認められ、2018年には全米取締役協会(NACD)よりケネス・D・ウェスト生涯貢献賞が授与された。コーポレート・ガバナンスや投資関連の著作も多数
キューバ,ステファニー (キューバ,ステファニー)   Cuba,Stephanie
プロジェクトマネジメント、投資分析、官民パートナーシップを専門とする不動産コンサルティング会社、CCストラテジーの社長を務める。現在ニューヨークに在住
岩本 正明 (イワモト マサアキ)  
1979年生まれ。大阪大学経済学部卒業後、時事通信社に入社。経済部を経て、ニューヨーク州立大学大学院で経済学修士取得。通信社ブルームバーグに転じたのち、独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)