• 本

世界の美しい住宅

出版社名 エクスナレッジ
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-7678-2812-1
4-7678-2812-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 183P 21cm

商品内容

要旨

旅するように世界の名作住宅を読む。コルビュジエ、ライト、ミース、イームズ、アアルト、バラガン、カーン、スカルパなど、モダニズムを代表する巨匠たちが手がけた名作住宅全32作品の誕生秘話と建築家の人生に迫る。

目次

1920年代の住宅
1930年代の住宅
1940年代の住宅
1950年代の住宅
1960年代の住宅
1970年代の住宅

出版社・メーカーコメント

コルビュジェ、ライト、ミース、イームズ、アアルト…モダニズムを代表する巨匠たちが手がけた33の名作住宅の誕生秘話と建築家の人生に迫る 1920〜1970年代の海外モダン住宅にまつわるストーリー。本書では、巨匠が手がけた世界の名作住宅を時代ごとに巡ります。著者が現地を訪ねて描いたスケッチ、写真、手描きの図面とともに、その見どころと誕生秘話を紹介していきます。名作住宅に秘められた物語をのぞき見れば、そこに住む自分を思わず想像してみたり、街で見かける住宅にその片鱗を感じたり、住まいがより身近にいとおしく感じられるようになるはずです。ル・コルビュジェ〈サヴォア邸〉、アルヴァ・アアルト〈マイレア邸〉ほか、モダン住宅の魅力と作りあげた建築家の〈人生〉が浮かび上がってくる物語の数々。『建築知識』人気連載の書籍化。

著者紹介

廣部 剛司 (ヒロベ タケシ)  
建築家・廣部剛司建築研究所代表。1968年神奈川県生まれ。’91年に日本大学理工学部を卒業後、芦原建築設計研究所に入所。7年間の勤務後、8カ月にわたり世界の名建築を訪ね歩く。帰国後の’99年、廣部剛司建築設計室を設立。2009年株式会社廣部剛司建築研究所に改組。現在、日本大学・明治大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)