• 本

私を愛して下さい 長編トラベルミステリー

十津川警部シリーズ

出版社名 集英社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-08-775456-8
4-08-775456-1
税込価格 968円
頁数・縦 222P 18cm

商品内容

要旨

旅行作家の菊地文彦が、東京の自宅で刺殺された。直前に岩手県の宮古へ取材に行ったことが判明。捜査にあたる十津川警部は、相棒の亀井刑事と宮古へ向かう。菊地が訪れた姫川村の寺で、砕かれた石碑に“列”という刻字を見つける。東日本大震災で破損しただけでなく、故意に粉砕したと感じた十津川は、石碑の由来を調べ始める。第二次大戦の特攻作戦に繋がると睨んで鹿児島へ飛ぶが…。特攻隊員の妻の命の叫びが、現代の殺意を呼んだ!?岩手と鹿児島を舞台に描く戦争&旅情ミステリー。書き下ろし。

出版社・メーカーコメント

歴史家菊地は岩手県宮古訪問後、殺害された。十津川警部は、宮古で彼が特攻兵の妻の墓碑を見たと知り鹿児島特攻基地跡へ・・。

著者紹介

西村 京太郎 (ニシムラ キョウタロウ)  
1930年東京生まれ。63年、『歪んだ朝』でオール讀物推理新人賞、65年に『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞し、推理界に不動の地位を築く。2001年「西村京太郎記念館」オープン。2004年日本ミステリー文学大賞を受賞。2012年刊行『十津川警部 秩父SL三月二十七日の証言』で出版点数五〇〇冊を突破(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)