• 本

付添い屋・六平太 猫又の巻

祟られ女

小学館文庫 Jか01−18 小学館時代小説文庫

出版社名 小学館
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-09-406830-6
4-09-406830-9
税込価格 693円
頁数・縦 290P 15cm
シリーズ名 付添い屋・六平太

商品内容

要旨

四谷相良道場の高弟でもある秋月六平太は、道場主の相良庄三郎から森掛藩下屋敷にある立身流兵法『練志館』への代稽古を頼まれた。森掛藩邸にはもう一つ一刀流の道場『興武館』も存在する。これまで親交のなかった両者による初の立ち合いが六平太の面前で行われた。一方、口入れ屋『もみじ庵』に新しい付添い屋、平尾伝八が雇われた。六平太は見習いとして平尾を付添いに同行させるが、根暗な性格は娘達の反感を買ってしまう。そんな中、瑞聖寺裏の田圃から、先の立ち合いで勝利した『練志館』田中祥五郎の惨殺死体が発見された。日本一の王道時代劇最新作!

出版社・メーカーコメント

大人気時代小説シリーズ第14弾! オビ推薦コメントは女優・松坂慶子さん。

著者紹介

金子 成人 (カネコ ナリト)  
1949年、長崎県生まれ。72年、『おはよう』で脚本家デビュー。97年、第一六回向田邦子賞を受賞。『付添い屋・六平太』で小説デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)