• 本

ここまでわかった!本当の信長 知れば知るほどおもしろい50の謎

光文社知恵の森文庫 tわ3−5

出版社名 光文社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-334-78792-9
4-334-78792-4
税込価格 880円
頁数・縦 273P 16cm

商品内容

要旨

若いころは「大うつけ」、天下人となってからは革新的な政策を次々と実行し、かつ神仏を恐れなかった無神論者…。しかし「信長の研究は日進月歩で進んでおり、これまでに改められた事実も少なくない。つまり、私たちがテレビや小説で知る、おなじみの信長の姿はもはや古いのだ」。アップデートされた最新の信長像に迫る。

目次

信長の先祖の織田氏とはどういう一族なのか?
信長の父・信秀はどういう人物だったのか?
信長の伝記史料『信長公記』とは?
信長は青年だった頃、破天荒だったのか?
信長は家督継承後、なぜ一族との抗争に明け暮れたのか?
信長は桶狭間の戦いで奇襲戦を用いたのか?
信長を支えた有能な家臣団とは?
信長が用いた花押の「麟」、朱印の「天下布武」の意味とは?
信長の妻・濃姫とは?
信長の上洛戦とその意味とは?〔ほか〕

著者紹介

渡邊 大門 (ワタナベ ダイモン)  
1967年生まれ。歴史学者。株式会社歴史と文化の研究所代表取締役。1990年、関西学院大学文学部史学科卒業。2008年、佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)