• 本

誓願

出版社名 早川書房
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-15-209970-9
4-15-209970-4
税込価格 3,190円
頁数・縦 599P 20cm

商品内容

要旨

「道具」であることを、やめた女たちは―『侍女の物語』続篇。ブッカー賞受賞作。

出版社・メーカーコメント

『侍女の物語』から十数年。ギレアデの体制には綻びが見えはじめていた。政治を操る立場にまでのぼり詰めたリディア小母、司令官の家で育ったアグネス、カナダの娘デイジーの3人は、国の激動を前に何を語るのか。カナダの巨匠による名作の、35年越しの続篇。

著者紹介

アトウッド,マーガレット (アトウッド,マーガレット)   Atwood,Margaret
50以上の小説、詩、批評を発表している、カナダを代表する作家。1985年に発表した『侍女の物語』(早川書房刊)はドナルド・トランプ大統領の誕生をきっかけに再びベストセラー入りし、“侍女”は女性への抑圧に対抗するシンボルとなった。同作は2017年にドラマ化し、エミー賞を8部門で受賞した。ブッカー賞、アーサー・C・クラーク賞、フランツ・カフカ賞など数々の賞を受賞している。2019年にはその文学活動によってコンパニオンズ・オブ・オナー勲章を受けている。また、イラストレーター、劇作家、脚本家、操り人形師としても活躍。カナダ・トロント在住
鴻巣 友季子 (コウノス ユキコ)  
英米文学翻訳家・文芸評論家。訳書・著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)