• 本

小山昇の“実践”ランチェスター戦略 成果を確実に出し続ける科学的な方法

出版社名 あさ出版
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-86667-238-0
4-86667-238-2
税込価格 1,870円
頁数・縦 326P 19cm

商品内容

要旨

古くて新しい科学的な戦略の実践法を徹底解説。営業に加え、経営、販売、マーケティング、サービス、採用、ネット、社員教育への活用法も。26社の実例大公開!

目次

第1章 弱者には弱者の戦い方がある(弱者が強者に勝つために必要なこと
ランチェスター戦略の神髄は「一点集中」 ほか)
第2章 自社が戦うべき「戦場」を決める(戦力を集中させるのは、成果が出るテリトリー
商圏を区切り、見える化せよ ほか)
第3章 その「武器」でライバルに勝てますか?(高いマットが売れるのは、競合にない「武器」があるから
社名でも競合に差をつけられる!? ほか)
第4章 強い営業組織をつくる(社長頼みの営業では成長が止まる
ランチェスター戦略を営業組織の共通言語にする ほか)
第5章 ランチェスター戦略で「強者」に変身した元「弱者」たち(株式会社丸山自動車
株式会社meteco ほか)

出版社・メーカーコメント

小さくても「強い」弱者へ変わる戦略「1位が総取り」もしくは「1位以外はすべてビリ」の時代にオンリーワンではなく、シェアナンバーワンになるための戦略?それが「ランチェスター戦略」です。現役経営者であり、全国の中小企業750社超のコンサルティングを行う著者が自社で導入し、会員企業にも指導している「ランチェスター戦略」を初めて体系的に解説。営業・販売・サービスだけでなく、採用や人事、ネット戦略等への応用の仕方も紹介。「弱者の戦略」「差別化戦略」「ABC分析」など、中小企業の生の企業の事例とともに解説されることで、より具体的な“実践”のイメージがつかめます。

著者紹介

小山 昇 (コヤマ ノボル)  
株式会社武蔵野代表取締役社長。1948年山梨県生まれ。東京経済大学卒。1976年日本サービスマーチャンダイザー(現・武蔵野)に入社。一時期、独立して自身の会社を経営していたが、1987年に株式会社武蔵野に復帰。1989年より社長に就任。赤字続きだった武蔵野を増収増益、売上75億円(社長就任時の10倍)を超える優良企業に育てる。2001年から同社の経営のしくみを紹介する「経営サポート事業」を展開。現在、750社超の会員企業を指導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)