• 本

衝突と共存の地中海世界 古代から近世まで

放送大学叢書 051

出版社名 左右社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-86528-290-0
4-86528-290-4
税込価格 1,870円
頁数・縦 300P 19cm

商品内容

要旨

自国第一主義が蔓延するいまこそ知りたいヨーロッパ、アジア、アフリカの三大陸を結びつけた接触と交流と対立の5000年史。

目次

地中海世界と文明の創造力
オリエント世界
東地中海世界の激動と波及
ギリシア世界
共和政期ローマ 前五世紀〜前一世紀
ローマ帝国と多神教世界
一神教世界帝国と古代末期
西地中海の新たなる秩序 古代から中世へ?
東地中海の覇者 東ローマ帝国(ビザンツ帝国)
三つの文化圏
ノルマン人と地中海
シチリア王国―文明の交差点
地中海における文明の衝突―十字軍
地中海ネットワーク
地中海世界の歴史

著者紹介

本村 凌二 (モトムラ リョウジ)  
1947年熊本県生まれ。1980年東京大学大学院人文科学研究科博士課程(西洋史学)修了。現在、東京大学名誉教授。西洋古代史。『薄闇のローマ世界』でサントリー学芸賞、『馬の世界史』でJRA賞馬事文化賞、一連の業績にて地中海学会賞を受賞。著作多数
高山 博 (タカヤマ ヒロシ)  
1956年福岡県生まれ。1990年エール大学大学院歴史学博士課程修了、Ph.D.取得。R.Lopez Memorial Prize受賞。現在、東京大学大学院人文社会系研究科教授。西洋中世史。紫綬褒章、サントリー学芸賞、地中海学会賞、マルコ・ポーロ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)