• 本

偽計 禁裏付雅帳 11

徳間文庫 う9−59 徳間時代小説文庫

出版社名 徳間書店
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-19-894594-7
4-19-894594-2
税込価格 726円
頁数・縦 307P 15cm

商品内容

要旨

「近年の精勤を賞し、二百石のご加増を賜る」。呼び出された京都所司代にそう告げられ、東城鷹矢は驚愕した。禁裏付の職にありながら老中に盾突いた身。罰せられるならともかく、まさか加増されるとは。面妖な事態の裏で松平定信が暗躍しているのは自明の理。罠が仕掛けられているのを覚悟の上で、鷹矢は江戸へ向かう。道中、次々襲い来る刺客―。鷹矢は無事江戸に辿り着くことができるのか。

出版社・メーカーコメント

禁裏付、東城鷹矢がついに幕府に背いた。新たな局面を迎えた朝幕の暗闘の行方は!? 大人気シリーズ第十一弾!

著者紹介

上田 秀人 (ウエダ ヒデト)  
1959年大阪府生まれ。97年に「身代わり吉右衛門」で桃園書房主催第20回小説クラブ新人賞佳作、2010年に単行本『孤闘 立花宗茂』(中央公論新社)で中山義秀文学賞を受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)