• 本

緊急提言パンデミック 寄稿とインタビュー

出版社名 河出書房新社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-309-22810-5
4-309-22810-0
税込価格 1,430円
頁数・縦 125P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

人類は新型コロナウイルスといかに闘うべきか―今こそグローバルな信頼と団結を(歴史に見る厖大な犠牲者
感染症との闘い ほか)
コロナ後の世界―今行なう選択が今後長く続く変化を私たちにもたらす(新しい監視ツール
重大な分岐点―「皮下」監視 ほか)
死に対する私たちの態度は変わるか?―私たちは正しく考えるだろう(避けようのない運命―死の意味
死は技術的問題に ほか)
緊急インタビュー「パンデミックが変える世界」インタビュアー道傳愛子(発展途上国とウイルスの変異
歴史の決定的な瞬間 ほか)

著者紹介

ハラリ,ユヴァル・ノア (ハラリ,ユヴァルノア)   Harari,Yuval Noah
歴史学者、哲学者。1976年、イスラエル、ハイファ生まれ。オックスフォード大学で中世史、軍事史を専攻して2002年に博士号を取得。現在、エルサレムのヘブライ大学で歴史学を教えるかたわら、2018年のダボス会議での基調講演など、世界中の聴衆に向けて講義や講演も行なう
柴田 裕之 (シバタ ヤスシ)  
翻訳家。早稲田大学、Earlham College卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)