• 本

逆・タイムマシン経営論 近過去の歴史に学ぶ経営知

出版社名 日経BP
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-296-10733-9
4-296-10733-X
税込価格 2,420円
頁数・縦 270P 21cm

商品内容

要旨

近過去の歴史に学ぶ経営知。「飛び道具」「激動期」「遠近歪曲」、3つの「同時代性の罠」を回避せよ。「新聞・雑誌は10年寝かせて読め」―過去記事は最高の教材。変化する歴史を振り返ると、一貫して変わらない「本質」が浮かび上がる。本質を見極め、戦略思考と経営センスに磨きをかける「古くて新しい方法論」

目次

第1部 飛び道具トラップ(「サブスク」に見る同時代性の罠
秘密兵器と期待された「ERP」
「SIS」の光と影 ほか)
第2部 激動期トラップ(「大きな変化」ほどゆっくり進む
技術の非連続性と人間の連続性
忘れられた「革新的製品」 ほか)
第3部 遠近歪曲トラップ(「シリコンバレー礼賛」に見る遠近歪曲
半世紀にわたって「崩壊」を続ける「日本的経営」
人口は増えても減っても「諸悪の根源」 ほか)

出版社・メーカーコメント

大切なのは過去の経営判断を振り返り、今の経営に生かす「逆・タイムマシン経営」だ

著者紹介

楠木 建 (クスノキ ケン)  
一橋ビジネススクール教授。1964年生まれ。89年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。一橋大学商学部助教授および同イノベーション研究センター助教授などを経て、2010年から現職。専攻は競争戦略
杉浦 泰 (スギウラ ユタカ)  
社史研究家。1990年生まれ、神戸大学大学院経営学研究科を修了後、みさき投資を経て、ウェブエンジニアとして勤務。そのかたわら、2011年から社史研究を開始。個人でウェブサイト「The社史」を運営している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)