• 本

ザ・カセットテープ・ミュージックの本 つい誰かにしゃべりたくなる80年代名曲のコードとかメロディの話

出版社名 リットーミュージック
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-8456-3546-7
4-8456-3546-1
税込価格 2,200円
頁数・縦 191P 23cm

商品内容

目次

特別企画 実録!シティ・ポップとアーバン・ミュージックの境界線
1 ザ・カセットテープ・ミュージックの音楽理論―一撃必殺のコード使い
書籍化スペシャル・トーク―ザ・カセットテープ・ミュージック進化論
2 ザ・カセットテープ・ミュージックの音楽理論―コード進行の妙技
3 ザ・カセットテープ・ミュージックの音楽理論―珠玉のメロディ・ライン
カセット・ガールズ座談会
『ザ・カセットテープ・ミュージック』放送DATA

著者紹介

マキタスポーツ (マキタスポーツ)  
1970年山梨県生まれ。芸人、ミュージシャン、俳優。2013年、映画「苦役列車」の好演をきっかけに、役者として活躍の場を広げる。文筆家としても鋭い時評・分析を展開
スージー鈴木 (スージースズキ)  
1966年大阪府生まれ。音楽評論家。昭和歌謡から最新ヒット曲まで邦楽を中心に幅広い領域で、音楽性と時代性を考察する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)