• 本

天使のアイディア

祥伝社文庫 あ40−2

出版社名 祥伝社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-396-34670-6
4-396-34670-0
税込価格 880円
頁数・縦 368P 16cm

商品内容

要旨

船橋東署の刑事矢島正成は、娘の律花が通う幼稚園でバス運転手の不審死に遭遇する。被害者の手には火傷があった。まるで電気のプラグを差そうとして感電死したかのように。そこに人為は及んでいるのか?律花によれば「しろいふくのおねえさん」が、ある者に不思議な力を授けたというが…。以来二十五年、殺人者に加担する“天使”を巡り、刑事たちの奮闘が始まる!

著者紹介

青柳 碧人 (アオヤギ アイト)  
1980年、千葉県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。『浜村渚の計算ノート』で第3回「講談社Birth」小説部門を受賞し、デビュー。著書に、2020年本屋大賞ノミネート作品『むかしむかしあるところに、死体がありました。』など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)