• 本

必殺闇同心娘供養 新装版

祥伝社文庫 く10−16

出版社名 祥伝社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-396-34682-9
4-396-34682-4
税込価格 770円
頁数・縦 343P 16cm
シリーズ名 娘供養

商品内容

要旨

年頃の娘の自害や蒸発が続くなか、霊験あらたかという「神明夢想教」の噂を聞き鉄砲洲の天応院を訪れた南町同心・仙波直次郎は、若い娘たちが忘我の境で祈りを捧げる異様な光景に驚いた。さらに、母の病気平癒のため寺に籠もったはずの娘・お園の失踪に、邪な陰謀が…。犠牲になった娘たちの無念を晴らすべく、“闇の殺し人”直次郎が心抜流居合で薙ぎ倒す!

著者紹介

黒崎 裕一郎 (クロサキ ユウイチロウ)  
1942年、東京生まれ。東京電機大学卒業後、脚本家として「必殺仕事人」をはじめ「木枯らし紋次郎」「銭形平次」など数多くの人気シリーズを手がける。95年『蘭と狗』で第六回時代小説大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)