• 本

歴史は景観から読み解ける はじめての歴史地理学

出版社名 ベレ出版
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-86064-634-9
4-86064-634-7
税込価格 1,870円
頁数・縦 213P 19cm

商品内容

要旨

「歴史」と「地理」の交差点に立ち、全体を見渡す学問―それが歴史地理学です。本書ではその歴史地理学的アプローチによって、実在の景観に刻まれた歴史や地域の個性を読み解いていきます。

目次

第1章 歴史と地理の交差点
第2章 歴史の道をたどる
第3章 道を比較してみる―銀を運ぶ二つのルート
第4章 観光名所の歴史地理を探る
第5章 「景観」の誕生―文化的景観とは何か?
第6章 自然と暮らしが生む文化的景観を読み解く
第7章 景観の変遷を読み解く
第8章 山村景観から地域の歴史と個性を読み解く

著者紹介

上杉 和央 (ウエスギ カズヒロ)  
香川県出身。博士(文学)。京都府立大学文学部准教授。京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了。京都大学総合博物館助手・助教、京都府立大学文学部講師を経て現職。日本の景観史に関する研究、および文化的景観の調査と保存活用についての研究と実践をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)