• 本

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。 8

角川文庫 た81−8

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-04-109416-7
4-04-109416-X
税込価格 682円
頁数・縦 309P 15cm
シリーズ名 丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。

商品内容

要旨

新垣澪は、一流企業吉原不動産の子会社「第六リサーチ」の若手社員。仕事内容は幽霊物件の調査で、憧れの丸の内OLとは程遠いが、気の合う仲間とそれなりに楽しく過ごしている。リゾート開発を進めている本社からの依頼で、茨城県の海辺にある民宿に向かった一行は、泊まり込みで調査をすることに。チーム唯一の女子として一人部屋を与えられた澪を訪ねてきた恐ろしい存在とは!?オカルトお仕事物語、シリーズ初長編!

出版社・メーカーコメント

シリーズ初の長編!「第六リサーチ」のメンバーと仲間たちが海に全員集合!茨城県阿字ヶ浦海岸にある民宿「みずなぎ荘」。吉原不動産はその土地を買い上げるべく交渉するも、創業者・尚江は、失踪した息子が帰る場所だと言い、断固拒否。澪たちは真相を探るべく、海へと向かう。

著者紹介

竹村 優希 (タケムラ ユキ)  
山口県出身。小説投稿サイトから人気に火が付き、現在もエブリスタにて作品を連載中。2011年『シミ。―純愛、浮気、未練、傷跡』(宝島社)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)