• 本

鳩護

出版社名 徳間書店
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-19-865169-5
4-19-865169-8
税込価格 1,870円
頁数・縦 274P 20cm

商品内容

要旨

一人暮らしのベランダに突然、真っ白な鳩がきた。怪我をしているらしく、飛び立つ気配もない。小森椿は仕方なく面倒をみることにする。白鳩に愛着がわいてきた数日後―。帰宅途中、謎の男に奇妙な宣告を受けた。「お前は俺の次の『鳩護』になるんだ」鳩を護ることを宿命づけられた者。それが鳩護だという。なにその宿命?どうして私が?混乱する椿をよそに、白鳩は椿の日常を否応なく浸食していく!

出版社・メーカーコメント

人間の都合で殺された鳩の夢を見た。それを機に椿は過去と現在とを行き来する。「鳩護」となった女性の鳩をめぐる物語。

著者紹介

河〓 秋子 (カワサキ アキコ)  
1979年北海道別海町生まれ。北海学園大学経済学部卒業。2012年「東陬遺事」で北海道新聞文学賞受賞。14年『颶風の王』で三浦綾子文学賞を受賞デビュー。同作は一五年度JRA賞馬事文化賞を受賞。19年『肉弾』で大藪春彦賞を受賞。『土を贖う』で第三九回新田次郎文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)