• 本

DXの真髄 日本企業が変革すべき21の習慣病

出版社名 日経BP
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-296-10633-2
4-296-10633-3
税込価格 1,980円
頁数・縦 260P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

なぜ日本企業のDXはうまくいかないのか。CxOが語る企業変革の軌跡。

目次

第1章 「変われない日本企業」のDXの実態―変革を阻む根本原因は、人・組織に染みついた「習慣病」
第2章 「業務」の習慣病―業務本来の目的に立ち戻り、最適な形への再構築を
第3章 「組織・人」の習慣病―全社戦略と連動した組織・人事制度改革が急務
第4章 「IT・新技術」の習慣病―思い切って転換すべきは「技術との向き合い方」
第5章 変革を遂げた先進6社の取り組み―CxOが語る企業変革の軌跡
第6章 DXを成功に導くカギとは―「新しい成功体験」を積み重ね、変革し続けられる企業へ

著者紹介

安部 慶喜 (アベ ヨシノブ)  
アビームコンサルティング執行役員プリンシパル。製造業、卸売業、サービス業、運輸業、銀行、保険、エネルギー業界といった多様な業界を対象に、デジタル改革、働き方改革、制度・業務改革、組織改革、ERP導入、法制度対応、成功報酬型コストリダクション、経営戦略立案、新規事業支援など、幅広い領域でコンサルティング業務に従事
柳 剛洋 (ヤナギ タケヒロ)  
アビームコンサルティングダイレクター。製造業、卸売業、専門サービス業、銀行、ノンバンク、エネルギー業界といった多様な業界を対象に、デジタル改革、働き方改革、制度・業務改革、組織改革、経営戦略立案、新規事業支援など、幅広い領域でコンサルティング業務に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)