• 本

「悪」が変えた世界史 上

カリグラからイヴァン雷帝、ヴォワザン夫人まで

出版社名 原書房
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-562-05851-8
4-562-05851-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 215P 20cm
シリーズ名 「悪」が変えた世界史

商品内容

要旨

ネロ、ジル・ド・レ、アレクサンデル6世…血に飢えた皇帝、捕食動物のように残忍な王妃、邪悪な専制君主、凶悪な犯罪者など、20名をとりあげている。古代から現代にいたるまでの陣容であり、全員が身の毛もよだつ恐怖の権化そのものである。

目次

1 カリグラ 狂気のローマ皇帝(一二‐四一)
2 ネロ 華麗なる道化(三七‐六八)
3 フレデグンド 神と人間の敵(五五〇頃‐五九七)
4 エッツェリーノ三世・ダ・ロマーノ 凶暴な武人(一一九四‐一二五九)
5 ジル・ド・レ 子どもの血に飢えた元帥(一四〇五頃‐一四四〇)
6 ヴラド三世 串刺し公(一四三〇頃‐一四七六)
7 ボルジア家のアレクサンデル六世 不品行をきわめた教皇(一四三一‐一五〇三)
8 イヴァン雷帝 鉄のツァーリ(一五三〇‐一五八四)
9 バートリ・エルジェーベト カルパティア山脈のエステ狂(一五六〇‐一六一四)
10 ヴォワザン夫人 信心深い毒殺者(一六三七頃‐一六八〇)

出版社・メーカーコメント

ネロ、ジル・ド・レ、アレクサンデル6世……血に飢えた皇帝、捕食動物のように残忍な王妃、邪悪な専制君主、凶悪な犯罪者など、10名をとりあげている。古代から近世にいたるまでの陣容であり、全員が身の毛もよだつ恐怖の権化そのものである。

著者紹介

バタジオン,ヴィクトル (バタジオン,ヴィクトル)   Battaggion,Victor
ソルボンヌ大学で学んだ知識をもとに、幅広いメディアで活躍するジャーナリスト。歴史専門誌「イストリア」副編集長。2019年、ジュール・ミシュレ賞を受賞
神田 順子 (カンダ ジュンコ)  
フランス語通訳・翻訳家。上智大学外国語学部フランス語学科卒業
田辺 希久子 (タナベ キクコ)  
青山学院大学大学院国際政治経済研究科修了。翻訳家
松永 りえ (マツナガ リエ)  
上智大学外国語学部フランス語学科卒業。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)