• 本

働き方改革の基本

シリーズダイバーシティ経営

出版社名 中央経済社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-502-36591-1
4-502-36591-2
税込価格 2,750円
頁数・縦 150P 21cm

商品内容

要旨

長時間労働の解消のみが働き方改革の目的ではない。社員が高い時間意識を持った働き方へ転換することと、多様な働き方や多様な部下をマネジメントできるように管理職の職場マネジメントの改革を進めるための方策を示す。

目次

序章 ダイバーシティ経営の土台作りとしての働き方改革
第1章 日本の労働時間の変化と現状
第2章 ワーク・ライフ・バランスに関わる労働時間の多様な側面
第3章 企業における働き方改革の現状と課題
第4章 働き方改革の担い手としての管理職
第5章 勤務場所の柔軟化:在宅勤務などテレワーク
第6章 働き方改革と生活改革

著者紹介

佐藤 博樹 (サトウ ヒロキ)  
中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)教授。東京大学名誉教授。専門は人的資源管理。兼職として、内閣府・男女共同参画会議議員、内閣府・ワーク・ライフ・バランス推進官民トップ会議委員、経済産業省・新ダイバーシティ経営企業100選運営委員会委員長など
武石 恵美子 (タケイシ エミコ)  
法政大学キャリアデザイン学部教授。博士(社会科学)。専門は人的資源管理論、女性労働論。兼職として、厚生労働省・労働政策審議会の障害者雇用分科会、雇用環境・均等分科会、人材開発分科会、経済産業省・新ダイバーシティ経営企業100選運営委員会委員など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)