• 本

小公女の恋

ハーレクイン・プレゼンツ PB291 作家シリーズ 別冊

出版社名 ハーパーコリンズ・ジャパン
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-596-55491-8
4-596-55491-9
税込価格 710円
頁数・縦 156P 17cm

商品内容

要旨

幼いころ母に捨てられたイニスは、長年暮らした修道院を出て、大富豪ガード・セントクレアの邸宅へ向かっていた。ガードから金を詐取した義理の父に代わって許しを乞うために。だが、けんもほろろに追い返され、嵐のなかを帰る途中、不運にも車にはねられ意識を失ってしまう。数週間後、ガードの屋敷のベッドで目を覚ましたイニスは、事故のせいで記憶を失い、自分の名前さえ思い出せずにいた。ふと左手を見ると、薬指に美しい指輪が輝いている。わたしに婚約者が?何もわからないイニスに、看護師が教えた。「婚約者は裕福で頭が切れる、悪魔みたいなガード・セントクレアよ」

著者紹介

ウィンズピア,ヴァイオレット (ウィンズピア,ヴァイオレット)   Winspear,Violet
ロマンスの草創期に活躍した英国人作家。第二次大戦中、14歳の頃から労働を強いられ、苦しい生活の中で“現実が厳しければ厳しいほど人は美しい夢を見る”という確信を得て、ロマンス小説を書き始める。32歳で作家デビューを果たし、30余年の作家人生で約70作を上梓。生涯独身を通し、1989年に永眠する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)