• 本

実用茶事 応用編2

口切の茶事 香の茶

出版社名 淡交社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-473-04372-6
4-473-04372-X
税込価格 2,750円
頁数・縦 175P 23cm
シリーズ名 実用茶事

商品内容

目次

口切の茶事(口切の茶事
口切の茶事 特徴と流れ
口切の茶事の構成 ほか)
香の茶(香の茶
香の茶(風炉)特徴と流れ
香の茶(風炉)の構成 ほか)
亭主の基本となる準備 客のこころえ(亭主が茶事を決めるまでの流れ
前日までに準備する道具
亭主の準備 ほか)

著者紹介

藤井 宗悦 (フジイ ソウエツ)  
1949年大阪生まれ。裏千家正教授、淡交会大阪東支部前幹事長(参与)、1992年から裏千家直門・志倶会会員。1975年裏千家学園を卒業後、茶道の普及に努める。現在、自宅教室、白露庵にて白露会及び茶の湯倶楽部自遊会を主宰する他、妻宗文と共に淡交社文化事業部、リーガロイヤルホテル茶道教室、よみうり文化センターなどにて講師を務める
藤井 宗文 (フジイ ソウブン)  
静岡県生まれ。裏千家正教授。裏千家学園第十一期卒業後、茶道の普及に努める。現在、淡交会大阪東支部副幹事長、自宅教室、白露庵にて白露会及び茶の湯倶楽部自遊会副主宰を務める他、和のサロン(茶花・陰陽五行・有職故実・年中行事・和歌・かな書・和模様の型絵・王朝物語・懐石料理・菓子など日本文化を勉強する会)主宰。淡交社文化事業部講師も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)