• 本

いまこそロールズに学べ 「正義」とはなにか? 新装版

出版社名 春秋社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-393-61117-3
4-393-61117-9
税込価格 2,200円
頁数・縦 318P 19cm
シリーズ名 いまこそロールズに学べ

商品内容

要旨

「原初状態」「無知のヴェール」といった道具立てで正義の二原理を導きだしてみせたロールズ。しかしそれはサンデルらとの新たな論争の始まりだった。現代リベラリズムの哲学的基礎を築いた哲学者の葛藤。価値の多元性を許容する「政治的リベラリズム」の構想。

目次

序章 「正義」と“Justice”―似て非なるもの
第1章 なぜ「正義」を問題にしたのか
第2章 「自由」と「平等」の両立をめざして―『正義論』の世界
第3章 ロールズの変容―『正義論』への批判を受けて
第4章 「正義」の射程はどこまでか―「政治的リベラリズム」の戦略
終章 「正義」のゆくえ―ロールズが切り開いた地平から

出版社・メーカーコメント

「原初状態」「無知のヴェール」といった道具立てで、正義の二原理を導きだしてみせたロールズ。しかしそれは新たな論争の始まりだった。コミュニタリアンやリバタリアンに応戦し、価値の多元性を許容する「政治的リベラリズム」の構想をわかりやすく解説。

著者紹介

仲正 昌樹 (ナカマサ マサキ)  
1963年、広島県生まれ。東京大学総合文化研究科地域文化研究博士課程修了(学術博士)。現在、金沢大学法学類教授。文学や政治、法、歴史などの領域で、アクチュアリティの高い言論活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)