• 本

教育費&子育て費賢い家族のお金のマル新ルール

改訂版

日経DUALの本

出版社名 日経BP
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-296-10788-9
4-296-10788-7
税込価格 1,430円
頁数・縦 214P 21cm

商品内容

要旨

“え!?ずっと公立&ずっと私立で1400万円の大差”“月4万円で大学まで行けます!”“きょうだい1〜4歳差で教育費負担どう変わる?”“ウィズコロナ時代に収入を増やす副業・起業、お金の注意点”ざっくり知って賢く準備すれば教育費は大丈夫!子育て家族に人気のFPがズバリ教える!

目次

はじめに 子育て費&教育費の金額は、無償化後の推計値を基に刷新。変化する社会に惑わされないお金の知恵を手に入れましょう!
第1章 子育てって、ざっくりどのくらいお金がかかるの?(“子ども1人2000万円”に惑わされない
出産に必要なお金&児童手当の月額 ほか)
第2章 ウチはどう貯める?どこまでお金をかけられる?(子育て中でも「3回」の貯めどきを逃さない!
1回目の貯めどきは「入学前」。毎月3万円を“赤ちゃん貯金”に ほか)
第3章 ママとパパどう働く?収入に合った幸せな生活スタイル(パート、派遣、時短勤務、フルタイム。ママの働き方と子育て費
“専業ママ”の注意点 ほか)
第4章 「親世代」とは全然違う!「私世代」のお金の新ルール(親世代とはまったく違う、お金の使い方&貯め方
「副業で儲かった!」いくらからが申告ライン? ほか)

出版社・メーカーコメント

子育てのお金の考え方・備え方をわかりやすく解説した好評既刊の改訂版。幼保・高校の無償化、コロナ以降の住環境や副業などやコロナ以降で変化しつつある教育費や家計に関する情報を盛り込み大幅刷新します。

著者紹介

前野 彩 (マエノ アヤ)  
ファイナンシャル・プランナー。株式会社Cras代表取締役。FPオフィスwill代表。2001年に中学・高校の養護教諭からFPに転身。「お金の安心と可能性をかたちに」を理念に、「知ればトク、知らなきゃソンするお金の知恵」を子育て世帯や女性に伝える。個人相談を中心に活動するほか、講演やテレビでも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)