• 本

京大生ホステスが教える女ごころの謎解き

出版社名 二見書房
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-576-20168-9
4-576-20168-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 177P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

現役京大生&祇園高級クラブのホステスが明かす男の勘ちがい。女性との上手な付き合い方、教えます。非モテ男子も恋に悩む女子も必読の恋愛エッセイ+コミックス。

目次

1 もてる男、もてない男の謎(「マジメで誠実な男」より「度胸のある男」がモテる
「好きなタイプは?」には“占い師の心”で答える
好きな人には感情を隠さず具体的なことばで伝えるべき理由 ほか)
2 男が勘違いしてしまう謎(「男は顔じゃない」は、残念だけどウソ
美意識の高すぎる男になってはいけない
目指すべきマインドは、“ジャンプの主人公”のような男 ほか)
3 女ごころの本音とウソの謎(下ネタで女の心は開かない
言葉遣いのキレイな女、実はクズ説
女の言う「男の手が好き」は残酷すぎる嘘 ほか)

出版社・メーカーコメント

祇園の高級クラブに務める現役京大生が、数々の男性との攻防から学んだ、男たちの「本当は残念な恋愛術」を教える人気エッセイ!

著者紹介

灯諸 こしき (トウモロ コシキ)  
京都大学に在学しながら、現役ホステスとして祇園の高級クラブで働く20代。大学生活に必要な費用を稼ぐため18歳でキャバクラ勤務を始め、複数の店舗で接客を学んだ後、高級クラブへ移籍。高級クラブでは京大生というスペックを武器に、美貌ではなく優等生キャラで人気を得る。政治家・弁護士・大学教授など難しい話が好きなお客様の席に呼ばれることが多く、店から重宝されている。独自の恋愛必勝術を作品配信サイトnoteで公開、たちまち人気を博し120万PVを突破している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)