• 本

学校が教えない本当の日本史

出版社名 育鵬社
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-594-08607-7
4-594-08607-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

聖徳太子の名前は知っていても「和の国」の歴史は知らない、というすべての日本国民へ。教えられない歴史を補う副読本。

目次

序章 共同体の「根っこ」への攻撃
第1章 辺境異民族征服史観(かくて蝦夷は「和の国」に迎え入れられた
アイヌとの同化・融和・共生の歴史
辺境異民族征服史観が教えないこと)
第2章 キリシタン迫害史観(中学生が教わるキリシタン迫害史観
冷戦―信長vs.キリシタン
第二次冷戦―秀吉・家康vsキリシタン
島原の乱―信教の自由を守る戦い
キリシタン迫害史観が教えないこと)
第3章 階級搾取史観(農民は搾取されていたのか?
えた身分差別解消への理想
階級搾取史観が教えないこと)
第4章 沖縄被差別少数民族史観(漢那憲和を通じて育った日本国民としての自覚と誇り
沖縄県民を1人でも多く救おうとした人々
沖縄の祖国復帰はいかに果たされたのか
沖縄被差別少数民族史観が教えないこと)

出版社・メーカーコメント

日本の国柄である「和の国」の歴史を、学校は教えていない。日本人が知らない「本当の」日本史とは?国際ビジネスマンとして活躍してきた『国際派日本人養成講座』編集長が、「和の国」日本の歴史の真実を明らかにする。目次(予定)序 章:共同体の「根っこ」への攻撃     米国の始まりはメイフラワー号か、黒人奴隷船か     「和の国」の「根っこ」を攻撃する歴史記述 第1章:辺境異民族征服史観――蝦夷・アイヌ     かくて蝦夷は「和の国」に迎え入れられた     アイヌとの同化・融和・共生の歴史     辺境異民族征服史観が教えないこと――国家の護民機能 第2章:キリシタン迫害史観     学校が教えるキリシタン迫害史観     冷戦――信長VSキリシタン     第二次冷戦――秀吉・家康VSキリシタン     島原の乱――信教の自由を守る戦い     キリシタン迫害史観が教えないこと――政教分離と信教の自由 第3章:階級搾取史観    農民は搾取されていたのか?    えた身分差別解消への理想    階級搾取史観が教えないこと 第4章:沖縄被差別少数民族史観     漢那兼和を通じて育った日本国民としての自覚と誇り     沖縄県民を1人でも多く救おうとした人々     沖縄本土復帰はいかに果たされたのか     沖縄被差別少数民族史観が教えないこと

著者紹介

伊勢 雅臣 (イセ マサオミ)  
創刊23年の「まぐまぐ!」殿堂入りメールマガジン『国際派日本人養成講座』編集長。「クール・ジャパン」の草分け的存在として、明日の日本を背負う国際派日本人5万人を育てている。昭和28(1953)年東京生まれ。東京工業大学社会工学科卒。製造企業に就職。社員留学制度によりアメリカのカリフォルニア大学バークレー校に留学。工学修士、経営学修士(MBA)、経営学博士(Ph.D.)となる。社業のかたわら、日本国内の私立大学の商学部・工学部で非常勤講師として「産業界の偉人伝」を講義し人気を呼ぶ。平成22(2010)年、海外子会社の社長としてヨーロッパ赴任。ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、ポーランド、モロッコなどを多数訪問。平成26(2014)年より3年間、現地法人社長としてアメリカ勤務。平成29(2017)年より、国内にて執筆、講演活動に従事。筑波大学日本語・日本文化学類非常勤講師。公益社団法人国民文化研究会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)