• 本

ウイルス・感染症と「新型コロナ」後のわたしたちの生活 2

人類の知恵と勇気を見よう!

出版社名 新日本出版社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-406-06496-5
4-406-06496-6
税込価格 3,300円
頁数・縦 31P 29cm
シリーズ名 ウイルス・感染症と「新型コロナ」後のわたしたちの生活

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

1 生物と感染症
2 人口過密で不衛生なまち
3 病院のはじまり
4 医学の進歩
5 顕微鏡が証明した考え方
6 ウイルスの発見と病原体の研究
7 ワクチン・薬の開発
8 WHOの天然痘の根絶宣言
9 全人類の知恵と勇気

出版社・メーカーコメント

人類誕生のはるか昔から地球上に存在してきた感染症。人びとが生活するようになっても、突如流行し始め、なすすべもなく妖怪や魔女のしわざと思った時代もありました。でも、人びとはそこから学んで、下水道や病院を生み出し、そもそも感染症の原因が病原体(ウイルス)だと突き止め、薬やワクチンまで生み出しました。その人びとの活躍を学びます。

著者紹介

山本 太郎 (ヤマモト タロウ)  
1964年生まれ。長崎大学熱帯医学研究所・国際保健学分野教授
稲葉 茂勝 (イナバ シゲカツ)  
1953年生まれ。子どもジャーナリスト(Journalist for Children)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)