• 本

音楽の肖像

出版社名 小学館
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-09-388785-4
4-09-388785-3
税込価格 2,750円
頁数・縦 157P 22cm

商品内容

要旨

音楽は世界を丸ごと包み込む。バッハ、モーツァルト、ベートーヴェンからストラヴィンスキー、エリック・サティまで、堀内誠一が遺した色彩豊かな28人の作曲家の肖像とエッセイに谷川俊太郎が32篇の詩(書き下ろし多数)を捧げた。「マザー・グースのうた」の名コンビが贈る宝石のような一冊。

目次

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
アントニーン・ドヴォルザーク
クロード・ドビュッシー
ガブリエル・フォーレ
マヌエル・デ・ファリャ
エドヴァルド・グリーグ
ロベルト・シューマン
フレデリック・ショパン
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
ヨハネス・ブラームス〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

日本を代表するアートディレクターで、絵本作家でもある堀内誠一氏が描いた著名な音楽家26人の肖像画に、谷川俊太郎氏が書き下ろで詩をつけた詩画集 エッセー22篇も収録

著者紹介

堀内 誠一 (ホリウチ セイイチ)  
1932年12月東京向島生まれ。14歳で伊勢丹の宣伝課に入社。23歳でアドセンター設立に参加し、企業広告、ファッションショー、「週刊平凡」「平凡パンチ」のファッションページのディレクションを手がけると同時に、挿絵と絵本の仕事を始める。58年に初めての絵本『くろうまブランキー』を刊行。69年に独立し「アンアン」創刊時のアートディレクターを務めたのち、74年から家族とともにパリ郊外に暮らし、ヨーロッパ各地を旅する。1987年8月、下咽頭癌のため死去。享年54
谷川 俊太郎 (タニカワ シュンタロウ)  
1931年12月東京生まれ。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。詩集のほか、散文、絵本、童話、翻訳など多彩なジャンルで活躍。受賞詩集に、『日々の地図』(読売文学賞)、『よしなしうた』(現代詩花椿賞)、『女に』(丸山豊記念現代詩賞)、『世間知ラズ』(萩原朔太郎賞)、『シャガールと木の葉』(毎日芸術賞)、『私』(詩歌文学賞)、『トロムソコラージュ』(鮎川信夫賞)、『詩に就いて』(三好達治賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)