• 本

肉体のジェンダーを笑うな

出版社名 集英社
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-08-771732-7
4-08-771732-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

性別は、超えられる。父の胸から「父乳」が出たら?ロボット技術で妻が怪力になったら?驚くべき想像力で、性差が減った未来をユーモラスに描く小説集。

出版社・メーカーコメント

もし夫の胸から「母乳」ならぬ「父乳」が出たら!?PMS(月経前症候群)を体験できるサーフボードがあったら? 旧来的な性別役割をユーモラスにひっくり返す、想像力にあふれた小説集。【著者略歴】山崎ナオコーラ(やまざき・なおこーら)1978年福岡県生まれ。2004年「人のセックスを笑うな」で第41回文藝賞を受賞し、作家としてデビュー。著書に『浮世でランチ』『ニキの屈辱』『昼田とハッコウ』『反人生』『美しい距離』『偽姉妹』『リボンの男』などがあり、近年はエッセイ集『母ではなくて、親になる』『ブスの自信の持ち方』なども話題に。

著者紹介

山崎 ナオコーラ (ヤマザキ ナオコーラ)  
作家。親。性別非公表。「人のセックスを笑うな」で純文学作家デビュー。今は、一歳と四歳の子どもと暮らしながら東京の田舎で文学活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)