• 本

にじいろのせかい

出版社名 NHK出版
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-14-036142-9
4-14-036142-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 〔24P〕 30cm

商品内容

要旨

暗闇のなかに立ちつくす絵描きの少年が、この物語の主人公です。筆とパレットを手にした少年は、考えます。悲しみに沈む世の中に、たくさんの色を届けよう―。そうして彩られた世界は、少しずつ光を取り戻していきます。

出版社・メーカーコメント

色を失った世界に立ちつくす絵描きの少年が物語の主人公。静けさのなかで、少年は考える。「ちっぽけな自分にも、何かできることはないだろうか」。筆とパレットを手にした少年は、動物や植物に色をつけ、星や月を描き始める。そうして彩られた世界は、少しずつ光を取り戻していく──。人気絵本作家が2年ぶりに描く、待望の新作絵本!

著者紹介

刀根 里衣 (トネ サトエ)  
1984年、福井県生まれ。絵本作家。2011年、イタリアの出版社から“Questo posso farlo”(『なんにもできなかったとり』)でデビューして以来、ミラノを拠点に創作活動を行っている。2012年から2年連続で、ボローニャ国際絵本原画展に入選をはたす。2013年には、同原画展において国際イラストレーション賞を受賞。受賞作を絵本化した“El viaje de PIPO”(『ぴっぽのたび』)は、幻想的で繊細な筆致が高く評価され、12か国で翻訳版が読まれている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)