• 本

モダン・タイポグラフィ 批判的タイポグラフィ史試論

出版社名 グラフィック社
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-7661-3274-8
4-7661-3274-2
税込価格 3,960円
頁数・縦 318P 22cm

商品内容

目次

モダン・タイポグラフィ
啓蒙主義の諸起源
19世紀という複合体
反動と反乱
新大陸における伝統的な価値
新しい伝統主義
ドイツの印刷文化
北海沿岸の低地帯諸国の印刷文化
ニュータイポグラフィ
モダンな人々の移民
終戦直後の状況と復興
スイス・タイポグラフィ
モダニズム以降におけるモダニティとは
実例
出典:文献解題
出典:参考文献

著者紹介

キンロス,ロビン (キンロス,ロビン)   Kinross,Robin
ロンドンを拠点とするタイポグラファ、編集者、著述家。1980年から2017年まで自身の出版レーベル、ハイフン・プレスを運営
山本 太郎 (ヤマモト タロウ)  
1983年武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業。株式会社モリサワに入社。1992年アドビに入社。日本語フォント及び関連技術の開発に従事してきた。タイポグラフィ学会会長。ATypI会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)