• 本

アフターコロナの生存戦略 不安定な情勢でも自由に遊び存分に稼ぐための新コンセプト

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-04-605026-7
4-04-605026-8
税込価格 1,540円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

目を凝らせば勝機は無数にある!社会情勢、ビジネス潮流、お金の流れ、価値観・生き方のシフトチェンジまで、一気に見通す。

目次

はじめに あらゆる場所で起こる変化に吉兆を見よ
第1章 アフターコロナのビジネス未来図―今後を見通す「ピンポイント視点」とは
第2章 日本と世界のリスクを見渡す―天災、戦争、人口、経済
第3章 これからの働き方―稼ぐのは大事だが、おもしろくなければ意味がない
第4章 情報社会で生き残る条件―いい人脈はタダでは手に入らない
第5章 これからの遊び方、お金の使い方―「遊べる大人」は強い
終章 日本の活路―GAFA研究や英語学習より大切なこと

出版社・メーカーコメント

日本マイクロソフト社長時代から遊び、稼ぎ続けてきた成毛氏の未来予測。日本マイクロソフト社長時代も趣味のゲームのために会議をサボるなどの逸話を持ち、40年間貯金ゼロ、独自の未来予測と価値観で豊かに生きてきた成毛氏によるアフターコロナの生存戦略。

著者紹介

成毛 眞 (ナルケ マコト)  
1955年、北海道生まれ。中央大学商学部卒業。自動車部品メーカー、アスキーなどを経て、1986年、日本マイクロソフト入社。1991年、同社代表取締役社長就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社インスパイア設立。2010年、書評サイト「HONZ」を開設、代表を務める。元早稲田大学ビジネススクール客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)