• 本

日本の地方財政

第2版

出版社名 有斐閣
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-641-16575-5
4-641-16575-0
税込価格 2,200円
頁数・縦 248P 22cm

商品内容

要旨

制度の背後にある理念や考え方に焦点を当て、かみ砕いて解説した、定評ある概説書。現場に即した知見をも盛り込み、地方財政の論理と勘所を伝授する。第2版では、制度変更に伴って解説を補足し、データ更新を行った。

目次

地方自治の統治構造
財政の機能と地方財政
政府間財政関係
地方税の体系とそのあり方
地方交付税の考え方と総額決定
地方交付税の算定
地方交付税の制度運営と地方自治体の予算編成
国庫支出金とその運用
地方債の起債制限とその運用
地方自治体の予算・決算
自治体財政健全化法と地方公会計改革
地方分権改革と地方財政制度のあり方
未来を構想するために

出版社・メーカーコメント

制度の背後にある理念や考え方に焦点を当て,かみ砕いて解説した,定評ある概説書。歴史的な流れや現実の運用の積み重ねで地方財政が形成されていることを明らかにし,実務的な知見を盛り込む。第2版では,制度変更に伴って解説を補足し,データの更新を行った。

著者紹介

神野 直彦 (ジンノ ナオヒコ)  
1981年、東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。現在、日本社会事業大学学長、東京大学名誉教授
小西 砂千夫 (コニシ サチオ)  
1988年、関西学院大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。現在、関西学院大学人間福祉学部・大学院経済学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)