• 本

相続・遺言を巡る法律問題 弁護士が知識と経験で解決した困難事例

出版社名 第一法規
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-474-07214-5
4-474-07214-6
税込価格 3,520円
頁数・縦 197P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 遺産の範囲
第2章 特別受益・寄与分
第3章 遺産分割
第4章 相続の承認・放棄
第5章 遺言
第6章 民事信託の活用

著者紹介

関戸 勉 (セキト ツトム)  
関戸法律事務所。昭和44年3月一橋大学法学部卒業。昭和50年3月一橋大学大学院法学研究科修士課程修了。昭和52年4月東京弁護士会登録(29期)。平成10年4月〜平成12年3月東京弁護士会税務特別委員会委員長。平成10年東京三弁護士会多摩支部法律相談センター運営委員会委員長。平成16年度東京三弁護士会多摩支部支部長。平成14年4月〜平成18年3月日本弁護士連合会税務問題に関する検討委員会委員長。平成14年4月〜平成22年4月国立市固定資産委員会委員長。平成19年6月〜現在、東京三弁護士会多摩支部相続遺言法研究会(2か月毎開催)。平成24年4月〜平成31年3月日本司法支援センター東京事務所副所長兼多摩支部支部長。平成29年6月〜現在、日本弁護士連合会税制委員会委員長
福澤 武文 (フクザワ タケフミ)  
弁護士法人福澤法律事務所。平成5年3月早稲田大学法学部卒業。平成11年4月東京弁護士会登録(51期)。平成16年9月福澤法律事務所を開設。平成17年4月〜平成19年9月東京弁護士会多摩支部広報委員会委員長。平成19年4月〜平成21年3月東京弁護士会多摩支部副支部長。平成21年4月〜平成22年3月東京弁護士会多摩支部犯罪被害者支援委員会委員長。平成26年4月〜八王子市人権擁護委員。平成29年12月〜東京弁護士会綱紀委員
戸田 智彦 (トダ トモヒコ)  
立川北法律事務所。平成6年3月早稲田大学法学部卒業。平成8年4月〜平成13年1月まで三鷹市役所勤務。平成12年11月司法試験合格。平成14年10月司法修習終了。平成14年10月東京弁護士会登録(55期)。阿部・松留法律事務所入所(現和田・渡辺法律事務所)。平成19年5月米国アメリカン大学ワシントン・カレッジ・オブ・ロー卒業(LL.M.)。平成19年8月〜平成19年10月Beirne,Maynard&Parsons,L.L.P.(米国テキサス州ヒューストン)にて研修。。平成25年6月立川北法律事務所に移籍(パートナー)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)