• 本

えんぴつで脳を鍛える!なぞりがき百人一首

出版社名 宝島社
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-299-01019-3
4-299-01019-1
税込価格 1,078円
頁数・縦 111P 26cm

商品内容

要旨

一日一首!声に出して読む、なぞる、覚える3ステップが効く!!懐かしいお気に入りの歌を繰り返し味わうことで脳がみるみる若返る!

出版社・メーカーコメント

一日一首、名歌を味わうことであなたの脳が若返る! かるた遊びで日本人にもっとも身近な古典文学、百人一首を〈声に出して読む〉→〈なぞり書き〉→〈意味を知り、背景を味わう〉ことで、美しい文字を身につけながら脳を鍛えるなぞり書き読本。コロナ禍で巣ごもり生活が続く中で、簡単に入手でき、年配者ならば誰でもなじみの深いえんぴつで脳を活性化。体を鍛えて健康を保つように、脳も刺激することで若返ります。

著者紹介

篠原 菊紀 (シノハラ キクノリ)  
公立諏訪東京理科大学工学部情報応用工学科教授、地域連携研究開発機構医療介護・健康工学研究部門長、学生相談室長。茅野市縄文ふるさと大使。1960年、長野県茅野市に生まれる。東京大学卒業、東京大学大学院教育学研究科を修了。専門は応用健康科学、脳科学
山口 謠司 (ヤマグチ ヨウジ)  
1963年、長崎県生まれ。大東文化大学文学部教授。博士(中国学)。大東文化大学大学院、フランス国立社会科学高等研究院大学院に学ぶ。英国ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て現職。専門は文献学。『日本語を作った男 上田万年とその時代』(集英社インターナショナル)で第29回和辻哲郎文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)