• 本

花さき山 英語版

出版社名 岩崎書店
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-265-83088-6
4-265-83088-9
税込価格 1,980円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 25cm

商品内容

要旨

花さき山はどうしてこんなにきれいなのか?あやといっしょに、山ンばに聞いてみよう!長く愛読されている傑作の絵本が翻訳で新しく生まれ変わりました。英語学習の第一歩にも、日本の文学と文化を知る入り口にもなる1冊です。日本語原文を巻末に掲載。

著者紹介

斎藤 隆介 (サイトウ リュウスケ)  
1917‐1985。東京生まれ。明治大学文芸科卒業。北海道新聞、秋田魁新聞の記者をつとめたのち、日本放送協会のライターとなる。1957年に東京へ戻り、創作活動に集中。1968年に短編童話集『ベロ出しチョンマ』(理論社)で小学館文学賞、1971年に『ちょうちん屋のままッ子』(理論社)でサンケイ児童出版文化賞、1978年に『天の赤馬』(岩崎書店)で日本児童文学者協会賞を受賞。画家の滝平二郎と組んで『モチモチの木』(岩崎書店)、など多く創作絵本を世に出し、長きにわたって読みつがれている
滝平 二郎 (タキダイラ ジロウ)  
1921‐2009。茨城県生まれ。高校時代から風刺漫画を描き、卒業後に版画を独学できわめる。1960年代から出版美術に取組む。独自の「きりえ」の手法を編み出し、新聞連載を期にその作品が社会現象となる。絵本『花さき山』はブックデザイン部門で講談社出版文化賞を受賞。1968年に東京国際版画ビエンナーレに招待出品。1971年のブラティスラヴァ世界絵本原画展では特集された
ビナード,アーサー (ビナード,アーサー)   Binard,Arthur
1967年、米国ミシガン州に生まれる。高校時代から詩を書き始め、ニューヨーク州のコルゲート大学で英文学を学ぶ。卒業と同時に来日、日本語でも詩作を開始。第一詩集『釣り上げては』(思潮社)が中原中也賞に選ばれる。『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞、『さがしています』(童心社)で講談社出版文化賞、『日本語ぽこりぽこり』(小学館)で講談社エッセイ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)