• 本

人類前史 失われた文明の鍵はアメリカ大陸にあった 上

出版社名 双葉社
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-575-31580-6
4-575-31580-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 486,12P 20cm
シリーズ名 人類前史

商品内容

要旨

“北米・大蛇の古墳と大ピラミッドは同じ思想で設計された”“ホモ・サピエンスの「出アフリカ」以前13万年前に米大陸に人類が存在した!”“遠く離れたアマゾン奥地の原住民と東南アジアの人々は同じDNAをもっている”“アマゾンは古代人が生み出した「人造ジャングル」だった!?”考古学上の新発見から、最先端の遺伝子分析の結果まで様々な知見をもとに「人類史の謎」をハンコックが追う!

目次

第1部 精霊:サーペントマウンドの謎(魔法の掛けられた領域
時空への旅 ほか)
第2部 新世界?最初のアメリカ人の謎(過去は隠されていないが否定されている
マストドンからのメッセージ ほか)
第3部 遺伝子:DNAの中にある謎(シベリア
記録の宝庫 ほか)
第4部 ミーム:アマゾンの謎(アマゾンの幻の都市
ベールに覆われた古代人たち ほか)
付録

出版社・メーカーコメント

全世界累計500万部以上の大ベストセラー『神々の指紋』著者グラハム・ハンコックの5年ぶりの新作は、「現在の」人類文明創生に関わる謎と大災害の痕跡を辿り、1万2000年以上前に「失われた文明」とのミッシングリンクを突き止める。アマゾンの密林からベーリング陸橋、さらには日本まで股にかけた古代史ミステリーの旅、開幕!

著者紹介

ハンコック,グラハム (ハンコック,グラハム)   Hancock,Graham
英国出身。元『エコノミスト』特派員。国際的なノンフィクション・ベストセラーの著者。著書は、世界中で700万部以上売れており、30ヶ国語に翻訳されている。公開講演、ラジオ・テレビ出演も多い
大地 舜 (ダイチ シュン)  
翻訳家・作家。青山学院大学卒。特定非営利活動法人Sing Out Asia理事。YouTubeで「WOOW」を主宰
榊原 美奈子 (サカキバラ ミナコ)  
静岡県生まれ。上智大学英文科卒。翻訳書多数。映像翻訳も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)