• 本

身近な科学が人に教えられるほどよくわかる本 「朝起きてから、寝るまで」のサイエンス 図解

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-8156-0667-1
4-8156-0667-6
税込価格 1,540円
頁数・縦 239P 19cm
エラー│全国書店ネットワーク e-hon

お探しのページを表示できません。

何らかの理由でページを正しく表示できませんでした。大変申し訳ございません。
サイトが混み合っているか、お探しの情報が移動・終了した可能性がございます。
通信エラーの場合は、再度ブラウザを読み込んでみてください。

商品内容

要旨

「水道水」を飲み続けても体に害はない?「レコードの音質」はCDに負けていない?ピッチャーの「変化球」はどうして曲がる?

目次

第1章 朝から昼に出合う「科学」(なぜ家の中でも「電波時計」は正確に時刻を告げるのか?
水洗トイレに使われる「サイホンの原理」とは? ほか)
第2章 昼から夕方に出合う「科学」(飛行機はなぜ空を飛べるのか?
旅客機は濃霧で視界が悪くてもなぜいつも安全に着陸できるの? ほか)
第3章 夜から寝るまでに出合う「科学」(お酒を飲むと体の中ではどんなことが起こるの?
ケミカルライト(サイリューム)は折るとなぜ明るく発光する? ほか)
第4章 まだある!身近な「科学」(なぜリチウムイオン蓄電池は近年、注目されているのか?
軽くて強い「炭素繊維」とはどんな秘密をもった繊維なのか? ほか)

出版社・メーカーコメント

身の回りは科学であふれている何気なく過ごしている毎日の中には「科学」が隠れています。注意深く観察しないと気が付かないかもしれませんが、自然現象は科学で説明でき、人の生活は多種多様な科学で支えられています。本書はそんな身近な科学をわかりやすく解説します。

著者紹介

左巻 健男 (サマキ タケオ)  
1949年、栃木県生まれ。千葉大学教育学部卒。東京学芸大学大学院教育学研究科修了(物理化学講座)。元・同志社女子大学教授、元・法政大学教授。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)