• 本

人生談義 上

岩波文庫 33−608−1

出版社名 岩波書店
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-00-336083-5
4-00-336083-4
税込価格 1,243円
頁数・縦 441P 15cm

商品内容

要旨

「君は私の足を縛るだろう。だが、私の意思はゼウスだって支配することはできない」。ローマ帝国に生きた奴隷出身の哲学者エピクテトス。精神の自由を求め、何ものにも動じない強い生き方が、弟子による筆録から浮かび上がる。上巻は『語録』第一・二巻を収録。

目次

第1巻(われわれの力の及ぶものとわれわれの力の及ばないもの
どのようにして人はあらゆる場合に人格にかなったことを保持することができるのか
神が人間の父であるということから、どのようなことが結果するのか
進歩について
アカデメイア派に対して ほか)
第2巻(大胆であることと用心することは矛盾しないこと
心の平静について
哲学者を推薦する人びとに対して
かつて姦通罪で捕まったことのある人に対して
いかにして高邁な心と細心さは両立するか ほか)

出版社・メーカーコメント

「君は私の足を縛るだろう。だが、私の意志はゼウスだって支配することはできない」。ローマ帝国に生きた奴隷出身の哲人エピクテトスは、精神の自由を求め、何ものにも動じない強い生き方を貫いた。幸福に生きる条件を真摯に探るストア派哲学者の姿が、弟子による筆録から浮かび上がる。上巻は『語録』第一・二巻を収録。(全二冊)