• 本

新型コロナ−専門家を問い質す

出版社名 光文社
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-334-95204-4
4-334-95204-6
税込価格 1,540円
頁数・縦 157P 19cm

商品内容

要旨

新型コロナの影響で、約140万件の手術がキャンセルされた。うち、がんの手術は約9万8千件にのぼる。がんは、日本人最大の死因であるにもかかわらず、だ。事実とデータの比較・検証を通じて、専門家を問い質す。そして、あなたの「経済活動再開」に論理的な根拠を与える1冊になるはず。

目次

第1章 日本は「死の恐怖」に狂った(新型コロナは最初からインフルエンザ以下だった
恐怖を煽る報道で「普通」がわからなくなった
マスクもフェイスシールドも、ムダなんじゃない? ほか)
第2章 命より経済のほうが重い(占い師と化した専門家の「2週間予言」
国民生活を破壊した専門家を徹底批判せよ
畜群でいいのか?自虐思考の日本人 ほか)
第3章 グローバリズム脳から脱却せよ(医療制度は国によって違う
日本は世界一のCTスキャン大国
日本人は外国人みたいにハグしない ほか)