• 本

蒼き山嶺

光文社文庫 は21−2

出版社名 光文社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-334-79122-3
4-334-79122-0
税込価格 858円
頁数・縦 450P 16cm

商品内容

要旨

山岳ガイドの得丸志郎は、白馬岳で大学山岳部の同期・池谷博史と再会した。卒業後、警視庁の公安刑事となった池谷は、久しぶりの山でだいぶバテている。山頂まで一緒に登ることにしたが、ペースは上がらない。下山が遅れそうだと麓に電話を入れる得丸に、池谷が拳銃を突きつけた―!!友情、ライバル、極限の決死行。著者の新境地となる傑作山岳冒険小説!

著者紹介

馳 星周 (ハセ セイシュウ)  
1965年北海道生まれ。横浜市立大学卒業。’96年『不夜城』で小説家としてデビュー。翌年に同作品で第18回吉川英治文学新人賞、’98年『鎮魂歌 不夜城2』で第51回日本推理作家協会賞を受賞。’99年『漂流街』で第1回大藪春彦賞を受賞。2020年『少年と犬』で第163回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)